広島市内の電線から火花40件

広島市内で10月10日から11日の明け方にかけ、「電線から火花が出ている」などとの連絡が約40件、中国電力に相次いだ。中電によると、中国地方に10月6日接近した台風25号による塩害の可能性があるという。

約40件の内訳は、佐伯区が約30件、安佐南、安佐北両区が計約10件。いずれも中電の社員が現場に出勤。電線が焼けた箇所では電線を張り替えたり、補修したりした。一部では119番もあり、市消防局も対応に追われた。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ