呉のカラオケ店で自衛官が別の部屋に「まぜてくれ」断られて殴る

9月28日未明、呉市内のカラオケ店で17歳の男性を殴ったなどとして、海上自衛官の男が現行犯逮捕された。現行犯逮捕されたのは海上自衛隊呉基地の練習艦「せとゆき」所属で3等海曹の山崎たける容疑者(25)。警察によると、山崎容疑者は28日午前3時半ごろ、呉市内のカラオケ店で別の利用客の部屋に「まぜてくれ」と言って押し入り、それを断った17歳の男性の顔を殴った。

山崎容疑者と男性に面識はなく、男性は口の中を出血するケガをした。山崎容疑者は、当時、ひどく酒に酔っていて、調べに対し「記憶はないが手をケガしているので殴ってケガをさせたかもしれない」と話しているという。練習艦「せとゆき」の中寺直人艦長は「事実関係をもとに厳正かつ適切に対応して参ります」とコメントしている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ