知人のキャッシュカードで現金114万円を引き出して盗んだ男を逮捕

9月13日、安佐北署は広島市中区光南5丁目、会社員木村拓哉容疑者(23)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は2月3日から3月5日までの間、南区と東区にある現金自動預払機(A T M)で計8回にわたり、知人の安佐北区の会社員男性(26)から、不正に入手した銀行のキャッシュカード1枚を使って、現金計114万8千円を引き出して盗んだ疑い。(中国)
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ