カープ3年ぶり6連敗、マルちゃんマークで応援実らず

9月11日の広島カープ対横浜DeNA(マツダスタジアム)は、広島4-5DeNAとなり、広島が2015年4月以来、3年ぶりとなる6連敗を喫した。5月11日・阪神戦(マツダ)から14試合負けなしの8連勝中だった先発・ジョンソンが7回11安打で5点を失い、3敗目(10勝)を喫した。打線は4点を追う七回に野間が2点適時打を放つと、八回には代打・新井のタイムリーで1点差に迫ったが、あと1点届かなかった。

そしてTSS(テレビ新広島)が、またもや午後9時前に9回あたりの途中で野球中継を打ち切った。

野球中継の間、丸選手がバッターボックスに立ったとき、バックの観客席から「マルちゃん」マークのプラカードを一生懸命掲げて応援している人がいた。しかし、それでも勝てなかった。

とにかく、菊池選手、田中選手の打率が悪すぎる。2割5分程度では、とても強いチームとは言えない。投手陣も不安を抱えている。

カープ熱もピークなんだろうか。



カープ 丸


マルちゃん
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ