繁華街の路上に寝ていた会社員の財布など盗んだ76歳のじいさん

9月3日、広島中央署は広島市中区舟入本町、無職今井章容疑者(76)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は8月10日、中区薬研堀の市道で、会社員男性(45)の財布とスマートフォン、腕時計の計3点(計23万4千円相当)を盗んだ疑い。

同署によると、被害男性は飲酒していて路上に寝ていた。防犯カメラの映像などから容疑が浮上した。2人に面識はないという。(中国)

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ