2017年度全国の児童虐待件数順位 ― 10万人当たり広島4位

全国の児童相談所が2017年度に対応した児童虐待件数は、前年度比1万1203件(9.1%)増の13万3778件(速報値)となったことが厚生労働省のまとめで分かった。子どもの目の前で親が配偶者に暴力を振るう「面前DV」の通告が警察から増えたことが主な要因で、1990年度の統計開始以来、27年連続で最多を更新した。

虐待の内容別では、暴言や無視、面前DVなどの「心理的虐待」が9011件増の7万2197件で、全体の54.0%を占めた。身体的虐待は1298件増の3万3223件、育児放棄のネグレクトは976件増え2万6818件だった。性的被害は82件減の1540件。(時事)


【1位 大阪、2位 神奈川、3位 東京】
都道府県別では、大阪が1万8412件と最も多く、神奈川の1万3928件、東京の1万3707件が続いた。最少は鳥取の76件だった。

【10万人当り:1位 大阪 2位 埼玉 3位 神奈川】
人口比でみた10万人当たりの発生率では、大阪が209で1位、埼玉が179で2位、神奈川が152で3位となった。4位に広島が続いた。




2017年度 児童相談所での児童虐待相談件数(速報値)
順位都道府県17年度指定都市17年度17年度計17年10月1日現在の人口(千人)10万人当たり
1大阪府11,306大阪市+堺市7,10618,4128,823209
2埼玉県10,439さいたま市2,65613,0957,310179
3神奈川県4,904横浜市+川崎市+相模原市+横須賀市9,02413,9289,159152
4広島県2,053広島市1,6253,6782,829130
5千葉県6,811千葉市1,1037,9146,246127
6香川県1,181  1,181967122
7和歌山県1,142  1,142945121
8大分県1,321  1,3211,152115
9京都府1,528京都市1,3282,8562,599110
10奈良県1,481  1,4811,348110
11福岡県3,084北九州市+福岡市2,4315,5155,107108
12宮崎県1,136  1,1361,089104
13東京都13,707  13,70713,724100
14滋賀県1,400  1,4001,41399
15長野県2,048  2,0482,07699
16愛知県4,364名古屋市2,8987,2627,52597
17北海道3,220札幌市1,9135,1335,32096
18新潟県1,482新潟市6762,1582,26795
19兵庫県3,614神戸市1,5765,1905,50394
20三重県1,670  1,6701,80093
21山梨県757  75782392
22岩手県1,088  1,0881,25587
23徳島県634  63474385
24青森県1,073  1,0731,27884
25茨城県2,256  2,2562,89278
26石川県438金沢市4298671,14776
27富山県794  7941,05675
28福井県553  55377971
29熊本県545熊本市7031,2481,76571
30静岡県1,304静岡市+浜松市1,0642,3683,67564
31栃木県1,232  1,2321,95763
32福島県1,177  1,1771,88263
33宮城県727仙台市6951,4222,32361
34群馬県1,079  1,0791,96055
35岐阜県1,095  1,0952,00855
36愛媛県726  7261,36453
37鹿児島県818  8181,62650
38岡山県497岡山市4369331,90749
39沖縄県691  6911,44348
40長崎県630  6301,35447
41秋田県460  46099646
42高知県326  32671446
43山口県526  5261,38338
44佐賀県248  24882430
45島根県203  20368530
46山形県271  2711,10225
47鳥取県76  7656513
 合計98,115 35,663133,778126,708 


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ