大手町を全裸で歩いた男を現行犯逮捕

広島中央署は8月10日午後9時10分ごろ、いずれも自称の広島市中区堺町2丁目、無職野辺真吾容疑者(40)を公然わいせつの疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同区大手町1丁目の歩道を全裸で歩いた疑い。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ