道路を横断中の高齢女性が軽トラにはねられ死亡

8月7日朝、広島市安佐南区の県道で、道路を横断していた高齢女性が軽トラックにはねられ、その後、死亡した。7日午前8時45分ごろ、広島市安佐南区上安の県道で、交差点付近を歩いて横断していた74歳の女性が軽トラックにはねられた。女性は全身を強くうち病院に運ばれたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。

軽トラックを運転していた70歳の男性にケガはなかった。事故があった現場は片側1車線の見通しのいい直線道路で、警察は交差点の信号の状況など詳しい事故の原因を調べている。

県内の交通事故の死亡者は今年に入り62人で、去年の同じ時期に比べ9人多くなっている。また、亡くなった人のおよそ6割が高齢者だという。(TSS)



安佐南区 死亡事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ