韓国人慰霊祭で歌った「慰霊歌」とは?

8月5日、広島で原爆の犠牲になった韓国人の慰霊祭が、広島市中区の平和記念公園で開かれた。主催した在日本大韓民国民団広島県地方本部の李英俊団長は追悼の辞で、「被爆で大変な人生を強いられた被爆者の悔しさを私たちは覚えている。惨事が二度と起こらぬよう平和の価値を次世代に伝える」と述べた。

慰霊祭は今年で49回目で、この1年間に亡くなった12人を加えた計2746人の死没者名簿が、韓国人原爆犠牲者慰霊碑に納められた。出席した駐広島韓国総領事館の金宣杓総領事は「韓半島(朝鮮半島)で核をなくし、戦争の可能性を消し去る努力が芽生えつつある。分断された同族が再会する日が来るよう、加護を仰ぐ」と慰霊碑に願った。

遺族ら約300人が参列。献花をしたほか、民族衣装を着た被爆2世の女性らが慰霊歌を歌った。(時事) 


これ?

韓国民謡


韓国人慰霊祭001


韓国人慰霊碑 平和公園


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ