「わしをなめとんか!」被災地避難所でトラブル!ボランティアの男を逮捕

7月31日、広島県警三原署は、西日本豪雨で被災した広島県三原市の避難所で市職員に暴行したとして、公務執行妨害容疑で、三原市本郷南、無職、松村裕生容疑者(54)を逮捕した。「足が当たっただけ」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は7月17日午前8時15分ごろ、避難所で支援物資を配布していた男性職員に対し、「わしをなめとんか!」などといい、職員が座っていた椅子を蹴って職務を妨害した疑い。同署によると、松村容疑者はボランティアで避難所に出入りしており、何らかのトラブルがあったとみて動機を調べている。(産経)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ