同居する姉を鎌で切り付けて殺そうとした男を逮捕

東広島署は7月28日午前0時20分ごろ、東広島市西条町森近、無職矢吹敬三容疑者(58)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、自宅で同居する無職の姉(61)の手首などを鎌で数回切り付けるなどして殺そうとした疑い。姉はけがをして病院に運ばれた。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ