NTTフィールドテクノ中国支店が24日間の業務停止になる

7月19日、中国総合通信局は電波法違反(点検結果の虚偽通知)があったとして、NTT西日本の子会社で通信設備の保守などを手掛けるNTTフィールドテクノ中国支店(広島市中区)に24日間の業務停止命令を出した。

通信局によると、無資格の従業員が2017年10月と11月、島根県の携帯電話の6基地局を点検した。委託を受けた会社へ提出する結果通知書には、資格を持つ別の従業員の名前を記載していた。今年6月の同局の定期的な立ち入り検査で、点検日に資格を持つ従業員が休みだったため発覚した。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ