寿司1パックを盗んで逃げた大学生が逮捕される

7月13日、安佐南署は広島市安佐南区古市3丁目、大学生清水陽太容疑者(20)を強盗致傷の疑いで逮捕した。逮捕容疑は6月19日午後1時ごろ、同区大町東のスーパーで、すし1パック(321円)をトートバッグに入れて支払いをせず店外へ出た際、バッグをつかんだ保安員女性(68)を振り払って転倒させ、頭などに約2週間のケガを負わせた疑い。同署によると、清水容疑者はそのまま逃げていたが、スーパーの防犯カメラの映像などから浮上したという。(中国)


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ