パトカーに追跡されたバイクの少年が次々と対向車に衝突

7月10日午後4時45分ごろ、広島市佐伯区楽々園3丁目の国道2号交差点で、佐伯署のパトカーに追跡されていた西区の職業不詳少年(18)のバイクが、右折しようとしていた佐伯区の会社員男性(41)のトラックと衝突。バイクは転倒し、対向車線にいた同区の女性(42)の軽自動車にも衝突した。少年は足の骨を折るケガをした。

同署によると、少年側の信号は赤だったという。現場から約1キロ離れた国道の交差点で信号無視をしたため、パトカーで追跡しながら停止を求めていた。

同署の住田昭彦次長は「対応は適切だった」としている。同署によると、少年は少女を後ろに乗せて運転していた。同署は道路交通法違反(信号無視)容疑で調べる。(中国)

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ