山陽新幹線「東広島駅」で線路内に男が立ち入る

6月30日午後1時40分ごろ、広島県東広島市の山陽新幹線東広島駅で線路内に男が立ち入ったという。東広島署によると、20~30代の男で、約40分後に東広島駅から北西約300メートルの住宅付近で身柄を確保した。駅構内から線路に降りたという目撃情報もあり、署が男から事情を聴いている。山陽新幹線は三原-広島間で一時運転を見合わせた。上下線20本が最大約1時間遅れ、約8700人に影響が出た。(産経)


強盗容疑で逮捕

山陽新幹線・JR東広島駅のホームで男が線路に飛び降り、走って逃げた事件で、警察によると、男は6月27日に広島市安芸区のコンビニエンスストアで発生した強盗事件に関わっている疑いが強まったとして、強盗の容疑で逮捕した。(TSS)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ