船越南のコンビ二で強盗がレジ開けられず逃走

6月27日未明、広島市安芸区のコンビニエンスストアにカッターナイフを持った男が押し入り、現金を奪おうとしたがレジを開けられず逃走した。警察によると、午前4時過ぎ、広島市安芸区船越南のコンビニエンスストアに押し入った男がレジカウンターにいた男性店員にカッターナイフを突き付け、「金を出せ」と脅した。

男は自らレジを操作し現金を奪おうとしたが開けられず、冷蔵庫から飲料水1本を盗み、自転車でJR海田市駅方向へ逃げたという。店員などにケガはなかった。

逃げた男は30歳から40歳で身長170センチくらい、茶色のTシャツに黒の長ズボンを着用し、タオルやサングラスで顔を隠していたという。警察は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。(TSS)


安芸区のコンビニ強盗の男を逮捕

6月に、安芸区で起きたコンビニ強盗で逮捕された男について、警察は東広島市で起きたコンビニでの窃盗事件に関与した可能性があるとみて、調べている。送検されたのは住所不定・無職の遠藤洋容疑者(37)。6月27日、安芸区船越南のコンビニエンスストアでカッターナイフを示して「金を出せ」と脅し、炭酸飲料1本を奪った疑い。6月30日、JR東広島駅の線路内に侵入し、その後、警察に確保され「コンビニ強盗したことは間違いない」と認めたため逮捕されていた。安芸区の強盗の翌日には東広島市のコンビニで窃盗事件が起きていて、警察は遠藤容疑者が関与している可能性があるとみて、余罪を捜査している。(HOME)



セブンイレブン船越南3丁目店


安芸区コンビニ強盗 遠藤洋容疑者


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ