トラックの前に割り込んだ車を鉄パイプで叩いて壊した男を現行犯逮捕

安佐南署は6月22日午後11時10分ごろ、広島市安佐南区長楽寺3丁目、トラック運転手中野和弘容疑者(32)を暴力行為法違反の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は安佐南区八木2丁目の国道54号で、30代の会社員男性の乗用車のフロントガラス横の枠を、車内に持っていた鉄パイプで叩いて壊した疑い。同署によると「(トラックを運転中に)乗用車が割り込んできたので腹が立った」などと供述しているという。男性が110番し、駆け付けた署員が取り押さえた。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  
No title

本人や家族の顔写真を特定したいね

2018/06/23 (Sat) 18:57 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ