福山でキャバクラ無許可営業した浅野組中岡組組員

無許可でキャバクラを営業したとして警察は福山市の指定暴力団浅野組中岡組幹部の真鍋吉郎容疑者(42)と会社役員知光優里容疑者(24)を逮捕した。16年5月から18年6月11日までの間、無許可でキャバクラを営業した疑い。福山市松浜町で県の公安委員会から許可を得ずに接待飲食店キャバクラを営業した疑い。一方、知光容疑者は、真鍋容疑者に名義を貸した疑い。5月30日、従業員2人が逮捕され、無許可営業が判明した。警察は真鍋容疑者ら2人の認否を明らかにしていない。さらに店の売上が暴力団の資金源になっていたとみて捜査を進めている。(広島テレビ)



20180621142217bdc.jpeg


20180621142216f33.jpeg


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ