「自分の裸の画像がネットに出ている!」リベンジポルノで放送技術請負会社社員を逮捕

リベンジポルノをしたとして、広島西署は6月19日、広島市西区井口1丁目、放送技術請負会社社員福間正之容疑者(34)を私事性的画像記録の提供被害防止法違反、名誉毀損などの疑いで逮捕した。

逮捕容疑は2015年7月28日から18年5月4日までの間、パソコンや携帯電話で県内の元交際相手の20代女性の裸の画像や名前を複数のインターネット掲示板に投稿した疑い。同署によると容疑を認めているという。

女性が「自分の画像がネットに出ている」と届け出て発覚した。

勤務先の会社によると、福間容疑者は09年から県内のテレビ局の委託を受けて放送に誤りがないかをチェックする業務を担当していた。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ