三原・大和町ひき逃げから7年

2011年に三原市大和町和木の国道432号で、近くの今田忠義さん(当時83)がひき逃げされ、亡くなった事件は6月19日で発生から7年を迎えた。容疑者は逮捕されておらず、三原署は現場近くでチラシを配り、情報提供を求めた。同署によると、今田さんは11年6月19日午後9時40分ごろ、歩いて横断中、北方面に向かう車にはねられた。車はシルバーで、前や底が壊れた可能があるという。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ