福山の山陽道でタンクローリーが大型トラックに衝突4台が絡む事故

6月19日正午前、福山市の山陽道の上りで、タンクローリーなど大型車4台が絡む玉突き事故が起き、運転手の男性1人が死亡、2人が軽いケガをした。午前11時半ごろ、福山市赤坂町赤坂の山陽道上り・神村トンネル出口付近で、渋滞のため停車していた大型トラックにタンクローリーが衝突した。

この事故でタンクローリーを運転していた岡山県倉敷市の北野政樹さん(51)が運転席に挟まれ死亡した。また、追突された大型トラックの運転手ら2人が頭や胸を打つなど軽いケガをした。事故当時はトンネルの照明工事の影響で渋滞が発生していたということで、警察は事故の詳しい原因などを調べている。この事故の影響で、上りがおよそ3時間に渡り通行止めとなった。(TSS)




福山市山陽道事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ