北広島で民家が火事 1人の遺体が見つかる

6月16日朝、北広島町の民家が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。警察は遺体がこの家に住む68才の男性とみて調べている。16日午前5時ごろ、北広島町中原で付近の住民から消防に通報があった。火はおよそ2時間半後に消し止められたが、木造平屋の住宅、約110平方メートルを全焼した。この火事で、室内から1人の遺体が発見された。警察は、この家に一人で暮らしていた沖信男さんの可能性が高いとみて身元の確認を急いでいる。(TSS)



北広島町中原 火事


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ