2000万円をだまし取った大阪の受け子高校3年生を逮捕

広島市安佐北区に住む高齢女性が現金6350万円をだまし取られた詐欺事件で、警察は2000万円を送らせた疑いで、受け子の高校3年生を逮捕した。大阪府に住む男子高校3年生は3月、仲間たちと共謀し、証券会社の社員などを装って安佐北区に住む70歳の女性に電話した。そして「違法な名義貸し行為を犯した問題を解決するために現金を支払う必要がある」などとして、現金2000万円を指定した集合住宅に送らせ、だまし取った疑い。警察の調べに対し「中に現金が入っているとは知らなかった」と容疑を一部否認しているという。女性はあわせて現金6350万円をだまし取られて警察が捜査していた。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ