深夜、路上で寝ていた男らが財布やバッグを盗まれる

6月8日、広島中央署は住所不定、無職大門清彦容疑者(39)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は4月14日午前2時25分ごろ、広島市中区本通りの路上で寝ていた会社員男性(29)の現金1500円と通帳などが入ったセカンドバッグ1個(計5万9千円相当)を盗み、同日午前4時55分ごろ、中区薬研堀の路上で寝ていた飲食店従業員男性(23)の現金5千円やキャッシュカード入りの財布1個(4万円相当)を盗んだ疑い。(中国)
関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL