仕事で広島に来たら車にはねられ前歯2本折れた

6月6日夜、世羅町の国道で劇団員の女性がワンボックスカーにはねられ、前歯を折る大けがをした。車はその場から立ち去り、警察がひき逃げ事件として調べている。警察によると、6日午後10時半ごろ、世羅町西上原の国道184号を東に向かって歩いていた18歳の劇団員の女性が、後ろからきた白いワンボックスカーにはねられた。女性は前歯2本を折る大けがで、車はその場から立ち去った。

女性は県外から仕事で広島に来ていて、知人たちと宿泊先に歩いて帰る途中だったという。現場から立ち去った白いワンボックスカーはそれぞれ左側のサイドミラーとヘッドライトが壊れているという。警察はひき逃げ事件として白いワンボックスカーの行方を追っている。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL