岡山の時計宝石店でスイス製腕時計を盗んで広島で売却した男を逮捕

岡山市の時計宝飾店で513万円相当のスイス製腕時計を盗んだとして、岡山中央署は5月23日、窃盗の疑いで広島市安佐北区、派遣社員の男(24)を逮捕した。「売ってお金にしようと思った」と供述しており、広島県の買い取り店に60万円で既に売却したとみて調べる。

同署によると、男は当時、店員に高級時計数点を机に並べさせた上、別の商品を持ってくるよう依頼。店員が離れた隙に1点を服のポケットにしまい、店員と立ち話をして店を出たという。逮捕容疑は2月19日夕方、客を装って時計宝飾店を訪れ、フランク・ミュラー製の腕時計1点を盗んだ疑い。(山陽)


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ