アパートに侵入して下着ドロボウ 男を再逮捕

5月15日、佐伯署は広島市佐伯区千同1丁目、無職大杉登容疑者(53)=住居侵入容疑で処分保留=を別の住居侵入と窃盗、器物損壊の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は4月23日午前8時ごろから午後10時ごろまでの間、自宅近くのアパート1階の会社員女性(27)方に窓ガラスを割って侵入し、タンスなどから下着などの衣類計10点(計7900円相当)を盗んだ疑い。さらに同日午後4時10分ごろ、同じアパートの無職女性(76)方の玄関ドアの鍵を壊した疑い。

「全く記憶がありません」と否認しているという。同署によると、アパートの防犯カメラの映像などから大杉容疑者が浮上。大杉容疑者は自宅近くの民家に侵入したとして、4月24日、住所侵入の疑いで現行犯逮捕されていた。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL