所持金11円でスーパーで窃盗男を逮捕

5月14日午前11時ごろ、広島西署は住所、職業、名前、年齢いずれも不詳の男を強盗致傷の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は広島市西区庚午北のスーパーで、寿司や惣菜のパックなど5点(計1683円相当)を盗んだ後、駐車場で声を掛けてきた保安員女性に自転車をぶつけて転倒させ、手の指や膝に軽いケガをさせた疑い。西署によると、女性ともみ合ってるのを見た店の関係者が110番。駆け付けた同署員が取り押さえた。所持金は11円で身分証明書を持っていなかった。「泥棒をした」と供述する一方で、名前や住所を含めてその他については黙秘しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL