偽のエルメス「バーキン」を販売した韓国籍の女を逮捕

高級ブランドバッグの偽物を個人や業者に販売したとして、広島市に住む韓国籍の女が警察に逮捕された。商標法違反などの疑いで逮捕されたのは、韓国籍の仕入れ代行業イ・フンミ容疑者。警察によるとイ容疑者は、17年6月から7月にかけて高級ブランド・エルメスの「バーキン」と呼ばれるタイプのハンドバッグに似せた商品を、奈良県の女性ら2人に販売した疑いがもたれている。

また、17年7月には、名古屋市の販売業者の男が不特定多数に販売すると知りながら、同様の偽物のバッグ10個を譲渡した疑いがもたれている。警察は、この男を18年1月に逮捕し、男の銀行口座の振込履歴からイ容疑者を特定したという。

取り調べに対しイ容疑者は、「韓国ではバーキンの商標登録が切れていると聞いていた」と供述し、容疑を否認している。イ容疑者は、韓国からの国際郵便で商品を送っていたということで、警察は入手ルートや余罪について詳しく調べる方針。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ