コンビニの売上金30万円を盗んで辞めた男を逮捕

5月9日、安佐南署は広島市南区大州2丁目、無職福崎優容疑者(33)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は3月17日午後0時20分ごろから翌18日午前8時ごろまでの間、安佐南区大町東のコンビニでアルバイトとして勤務中、売上金30万円を盗んだ疑い。同署によると、防犯カメラの映像などで容疑が浮上。福崎容疑者は事件直後から出勤しなくなっていた。容疑を認めているという。(中国)
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ