9歳の娘の裸の動画を撮影した母親と知人の男を逮捕

9歳の女の子を裸にさせ、動画を撮影したなどとして、千葉県の男と広島市に住む女の子の母親が逮捕された。強制わいせつと児童ポルノ法違反の疑いで逮捕されたのは、千葉県松戸市の派遣社員・小川進一郎容疑者と、女の子の母親で広島市に住む無職の女。

警察によると、インターネットを通じて女と知り合った小川容疑者は、去年4月、女に、当時9歳だった娘の裸の動画を撮影するようメールで指示を出した。そして女は指示通り娘を裸にし、スマートフォンで1分前後の動画を10本撮影して小川容疑者に送信した疑いがもたれている。

小川容疑者はポーズや着衣についても指示を出していて、女は動画を送信した対価として小川容疑者から金を受け取っていた。 調べに対し2人は容疑を認めていて、警察は余罪があるとみて捜査を進めている。(TSS)




小川進一郎容疑者 広島

関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL