ハーレーの部品を盗んでネットに出品した消防士を逮捕

広島市消防局の消防士の男が、高級バイクの部品を盗んだとして逮捕された。男は容疑を否認しているという。窃盗の疑いで逮捕されたのは、広島市消防局佐伯消防署の消防士・小浦洋平容疑者。警察によると、小浦容疑者は今年3月上旬、広島市東区光町のアパートの駐輪場から、会社員の男性が所有する大型バイク『ハーレーダビッドソン』のガソリンタンクとシート、合わせて6万円相当を盗んだ疑いがもたれている。

盗まれたガソリンタンクはインターネットオークションに出品され、8万7000円で落札されていた。小浦容疑者の自宅からは盗まれたものとみられるバイクのシートも見つかっているが、警察の調べに対し、小浦容疑者は「ガソリンタンクは拾ったものです」と容疑を否認している。広島市消防局職員課の中道博和課長は「事実関係を把握したうえで厳正に対処する」とコメントしている。(TSS)
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ