酒飲んで大型トラックを運転して駐車場で車にぶつけた男を現行犯逮捕

5月8日午前0時5分ごろ、安佐南署は広島市安佐南区東野2丁目、トラック運転手上田隆雄容疑者(46)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は5月7日午後11時半ごろ、同区中筋4丁目の国道54号で酒を飲んで大型トラックを運転した疑い。同署によると、呼気検査で基準値の2.3倍の呼気1リットル当たり0.35ミリグラムのアルコールを検出した。国道沿いの店舗駐車場で停車中の乗用車に接触する事故を起こしていったん逃げ、乗用車の運転手が110番。上田容疑者が現場に戻ってきたところを確保された。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL