湯崎知事が所有する東京・世田谷のマンションとは?

広島県の湯崎知事の資産が、5月8日に公開され、所有する不動産と金融資産の合計は、1億701万円となっている。これは、県の条例に基づいて公開されたもので、湯崎知事が知事選挙を経て3期目の任期に入った去年11月29日の時点で、所有していた資産が対象となっている。

それによると、湯崎知事の不動産と金融資産の合計は、1億701万円となっている。このうち、不動産は、東京・世田谷区に所有するマンションで、固定資産税の課税標準額で、土地が5295万円、建物が981万円となっている。金融資産は、株式を除く有価証券が報告され、金銭信託の額面が4424万円、定期性の預貯金がゼロとなっている。

このほか、普通自動車を2台所有している一方、自身の後援会への貸付金が1753万円、マンションのローンとして、借入金が、3482万円あるなどとしている。 湯崎知事の資産は8日から、県庁の行政情報コーナーで閲覧でるという。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL