女子中学生の半ズボンをずり下そうとしたりスカートをまくるなどした男を再逮捕

5月1日、広島東署は、広島市西区庚午北1丁目、無職藤原勝次容疑者(35)=住居侵入容疑で処分保留=を強制わいせつ未遂と県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで再逮捕した。逮捕容疑は、4月7日午後4時40分ごろ、府中町の町道で、下校中の女子中学生の(14)の体操着の半ズボンをずり下ろそうとした疑い。さらに同20日午後1時15分ごろ、同町の女子中学生(13)の自宅前で制服のスカートをまくるなどした疑い。同署によると、いずれも後ろから歩いて近づき、犯行に及んだという。今年に入り、中高生たちが被害に遭う同様の事件が同町と南区で計十数件発生し、藤原容疑者が関与をほのめかしているという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ