無許可でなまこ加工した韓国籍の男

食品衛生の認定を受けていない福山市の倉庫で、なまこを加工していたとして韓国籍の会社役員の男ら3人が県の条例に違反した疑いで逮捕された。逮捕されたのは、韓国籍で福山市新涯町に住む会社役員、李裕明容疑者(49)ら3人。

3人は、今年1月から4月にかけて食品衛生の認定を受けていない福山市の倉庫で、塩蔵のなまこを製造したとして県の条例に違反した疑いが持たれている。今年1月「無許可でなまこを加工している人がいる」と情報が寄せられ、警察が捜査を進めていた。

3人が容疑を認めているかどうか警察は明らかにしていない。警察は、押収した帳簿などから不正な利益は3カ月近くで、2000万円以上に上るとみて商品の流通ルートなどについても調べている。(NHK広島)



福山市 なまこ無断加工

関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL