安佐北区の高齢者が詐欺で6350万円騙し取られる

広島市安佐北区に住む高齢女性が6350万円の特殊詐欺被害にあっていたことが分かった。警察によると、安佐北区に住む70代の女性の自宅に今年2月下旬、「大手菓子メーカーに融資しませんか」などと電話があった。女性は勧誘を一旦、断わったが、その後、別の男から「既にあなたは融資していて、あなたの行為は犯罪にあたる」などと脅され、解決金名目であわせて6350万円を宅配便で送り騙し取られた。広島県警によると、特殊詐欺は今年に入り69件発生し、被害額はあわせて8150万円だったが、今回の被害は今年発表された被害額では最悪となった。(TSS)
関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL