「#Me Too 」政治利用パフォーマンス野党6党黒服女議員に「セクハラ対象外だよ」あるある

自民党の長尾敬衆議院議員(大阪14区)が、財務省・福田淳一事務次官のセクハラ疑惑に抗議する野党議員たちの集会写真をツイッターに掲載した上で、「こちらの方々は、少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です」などとコメントしていた件について、ツイートに対しては批判や疑問の声がいくつも寄せられていたという。

それは、「お前ら魅力ねーんだよ!」と言っているのと同じ。


裁判所に向うときに良くやるパフォーマンスだよね。広島地方裁判所でも地元テレビ局が他の裁判事案で何度か撮り直しをしていたよ。

metoo 野党


4月20日午前、国会内では野党の女性議員が中心となって抗議集会を行った。議員たちは、米国発のセクハラ告発運動にならって「#Me Too」と書かれた紙を掲げ、女性議員は黒い服に身を包んで参加した。すると同日夜、長尾議員はその集会の様子をおさめた写真とともにコメントをツイートした。


福島瑞穂議員にはセクハラしない?魅力ない?本人怒るだろ?

metoo 福島瑞穂


「セクハラはあってはなりません。こちらの方々は、少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です。私は皆さんに、絶対セクハラは致しませんことを、宣言致します!」(長尾議員)


おいおい、辻元議員にもセクハラしない?魅力ない?本人ブチ切れるだろ?

metoo辻元



この投稿は「写真に写っているような女性議員たちにセクハラなんかしない」と主張しているものと受け止められ、たちまち反論や抗議が相次ぐことになった。当初は批判に納得のいかない様子だった長尾氏だったが、2日後の22日朝に自身のブログを更新し、一転して謝罪した。


あれ?立憲民主党の福山哲郎幹事長の姿が。でも誰がこの人にセクハラするんだ?

metoo 福山



しかし日本では、真の被害者がこの「#Me Too」を掲げず、野党議員が政治利用しているだけだという問題がある。こんな偽善活動を政治がやっている間は何も解決しない。真の被害者は、この連中にいいように利用されて終わりだ。


サンデーモーニング 橋谷能理子キャスター 楽しそうに過去のセクハラ暴露

長尾議員の発言と打って変わって、4月22日のTBS系サンデーモーニングで、福田財務次官のセクハラ問題をやっていた。橋谷能理子キャスターにこの話題を振られたとき、「チークダンスを求められた。後輩も車の中で体を触られたり、バッグを買うから愛人にならないかと言われた」と、暴露。しかし橋谷キャスターはなぜか楽しそうに話していた。近くに座っていたいつもの自称プリクラ活動家の女は「エー?羨ましい!」というような驚いた表情でポカーンと見つめていた。

つまり、女は誘われることにプラスの魅力がある、とも言える。それはこの世の常識で、まさに「あるある」だ。その経験はある時、女子会などで自慢話にもなるのだ。会社の中でもひそひそ話を聞いた経験があるから間違いない。長尾議員の考えは男の本音で非常によく理解できるが、問題は長尾議員は政権与党の自民であるため、速攻で批判されたのだ。発言の影響力が大きいため、これは野党のワナに引っ掛かってしまったとも言える。


野党6党のパフォーマンス 

「#Me Too」を掲げた野党6党のパフォーマンスは、多くの国民に違和感を覚えさせたに違いない。それは被害者の真似事に終始しているだけだからだ。だから、いくら安倍自民が嫌い、と言っても、なかなか野党の支持率が上がらないのだ。

ところでセクハラを受けたと妄想しているテレビ朝日の特攻女性取材記者の件だが、どんな容姿をしているのだろうか。選手交代して、社内を探して福島瑞穂級の女性記者ならどうなったのか、辻元清美級の・・・やめとこ。

関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL