福山のタマヱさんが車にはねられ死亡

4月18日夜、福山市の県道で、道路を歩いて渡っていた高齢の女性が車にはねられ、女性はおよそ4時間後に運ばれた病院で死亡した。18日午後8時50分ごろ、福山市東川口町の県道で、近所に住む無職・石井タマヱさんが横断歩道のない道路を横断中、普通乗用車にはねられた。石井さんは全身を強くうち、およそ4時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。現場は街灯のある見通しのいい道路で、警察は運転手の男性から事故当時の状況を詳しく聞いている。

広島県内の交通事故による死者は去年の同じ時期より11人多い33人となり、このうち高齢者は全体の7割を占めている。(TSS)




福山市 タマエさん死亡


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ