平尾受刑者大胆!週刊誌記者の車から5万円盗む?→トイレに忘れていた

4月18日夜、愛媛県の刑務所から脱走した受刑者が潜伏しているとみられる広島県尾道市の向島で、車上荒らしがあり、5万円が盗まれた。警察によると18日午後7時頃、広島県尾道市向島の向東小学校前に止めていた車から、現金5万円入りの財布が盗まれた。被害にあったのは東京の男性の週刊誌記者で、車を止めて取材中、被害に遭ったという。

記者によると、車を離れていた5分ほどの間に、帽子をかぶり、水色の長袖シャツと長靴のようなものを履いた男が車をのぞいていたという。平尾龍磨受刑者が潜んでいるとみられる向島では、4月13日、住宅から水色の長袖のポロシャツが盗まれる被害が起きている。(NNN)


前夜の盗難騒動は関連なし

前の晩「車から財布が盗まれた」と届け出があった件については関連はないと判断したという。18日夜、「停めてあった車の中から現金などが入った財布が盗まれた」と警察に届け出があった。警察が調べていたところ、19日朝になって港にあるトイレの中で発見された。中身の現金やカード類はそのまま残されていて、警察では平尾受刑者との関連はないと判断した。(RCC)





向島 週刊誌記者 車上荒らし被害
関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL