安佐北のホテルで女性が刺されて死亡

広島県警によると、4月16日午後1時半ごろ、広島市安佐北区のホテルで女性が倒れていると消防に通報があり、搬送先の病院で死亡が確認された。県警は女性を刺したとして、殺人未遂の疑いで40代の男を現行犯逮捕した。(中国)

4月16日午後、広島市安佐北区のホテルで、部屋に一緒にいた知人の女性を包丁で刺したとして、44歳の男が殺人未遂で現行犯逮捕された。女性は病院に運ばれ、死亡が確認された。逮捕されたのは、広島市西区楠木町の会社員・吹上圭容疑者(44)。警察の調べによると、吹上容疑者は16日午後1時20分ごろ、広島市安佐北区小河原町のホテルの部屋で、一緒にいた48歳の知人の女性の胸などを数回にわたって包丁で刺した。

吹上容疑者がホテルのフロントに連絡して事件が発覚し、現場に駆け付けた警察官が殺人未遂で現行犯逮捕した。刺された女性は病院に運ばれたが、およそ1時間後に死亡が確認された。吹上容疑者は「刺したことは間違いない」と容疑を認めている。 警察は容疑を殺人に切り替えて、詳しい犯行の経緯や動機などを捜査している。(TSS)




広島市安佐北区小河原町 ホテル殺人事件

関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL