逃走中の受刑者の男が車上荒しか

愛媛県の刑務所施設から受刑者が逃走している事件で、男が潜伏しているとみられる尾道市の向島で、4月9日夜から10日朝にかけて、自動車から現金が盗まれていたことが分かった。警察は関連を調べている。指名手配されているのは、愛媛県今治市の刑務所施設で窃盗などの罪で服役していた平尾龍磨受刑者。警察は、平尾受刑者が尾道市の向島に潜伏しているとみて、捜索を続けている。

警察によると、4月10日朝、島の路上に止めてあった軽自動車から、現金数千円が盗まれていたことが分かった。軽自動車を所有する男性によると、午前7時頃に車のドアをあけたところ車内が荒らされ、座席の下にあった現金を入れた箱が無くなっていたという。また、4月8日夜から9日未明にかけて、島の住宅から現金が盗まれる被害もあったことから、警察は、島に潜伏を続けている平尾受刑者の犯行の可能性もあるとみて、捜索を続けている。(RCC)


脱走受刑者 捜査網かいくぐり島内で6件の窃盗か

逃走から丸2日。依然として脱走受刑者の行方は分かっていない。逃走中の平尾龍磨容疑者(27)は、5年前、福岡など九州で理容店ばかりを狙い盗みを繰り返していた、窃盗と建造物侵入罪などで懲役5年6ヵ月の判決を受け服役中だった。潜伏先と見られる向島では、昨日から住宅や車から現金などがなくっている。警察は平尾容疑者が窃盗を繰り返しながら逃走している可能性もあるとみて行方を追っている。(TSS)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL