国家公務員の車と衝突したミニバイクの男が頭を強打して死亡

4月7日夜、広島市安佐南区の国道で乗用車とミニバイクが衝突する事故があり、ミニバイクを運転していた47歳の男性が頭を強く打って死亡した。7日午後9時半ごろ、広島市安佐南区緑井1丁目の国道54号線で、同じ方向に走っていた乗用車とミニバイクが衝突する事故があった。この事故でミニバイクを運転していた広島市安佐南区緑井6丁目の会社員、池田誠司さん(47)が頭を強く打って市内の病院に搬送されたが、およそ4時間後に死亡した。

現場は片側3車線の直線道路で、警察によると、乗用車が左の車線から真ん中へ車線変更した直後に真ん中の車線を走っていたミニバイクと衝突したという。警察は乗用車を運転していた45歳の国家公務員の男性に話を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べている。(NHK広島)



広島市安佐南区緑井 事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ