商工センターでトラックに衝突したバイクの男が意識不明の重体

4月6日未明、広島市西区の交差点でトラックとバイクが衝突し、バイクを運転していた男性が意識不明の重体。警察はトラックを運転していた52歳の男を過失運転致傷で現行犯逮捕した。

警察によると、6日午前2時40分ごろ、広島市西区商工センターの交差点で、右折していた大型トラックと直進していたバイクが衝突した。

この事故でバイクを運転していた40歳の男性が頭を強く打ち、広島市の病院に運ばれたが、意識不明の重体。警察はトラックを運転していた苑田亨太容疑者を過失運転致傷で現行犯逮捕した。

事故当時、トラック側は一時停止の義務がある点滅の赤信号だったということで、苑田容疑者の安全確認が十分でなかった可能性もあるとみて警察は事故の詳しい原因などを調べている。(TSS)



広島市西区商工センター事故

関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL