バイクの男性が酒気帯び運転の車にはねられ意識不明の重体

4月2日未明、安芸高田市の国道で、転倒したバイクの男性が酒気帯び運転の車にはねられる事故があった。事故があったのは、安芸高田市吉田町の国道54号。警察によると2日午前1時ころ、大型バイクを運転していた男性が何らかの原因で転倒し、三次方面に向かって走ってきた乗用車にはねられた。男性は、頭を強く打ち意識不明の重体。乗用車を運転していた池口誠容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出され、池口容疑者は酒気帯び運転などの疑いで警察に現行犯逮捕された。取り調べに対し池口容疑者は、「酒はすでに抜けていると思った。人をひいたことについては避けきれなかった」と供述しているという。警察がバイクが転倒した原因や事故の詳しい状況を調べている。(RCC)



安芸高田市 事故


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ