福山市下水道局で水道メーター200個が盗まれる

福山市の上下水道局の施設内から使用済みの鉄製の水道メーター200個が盗まれたことが分かった。3月27日午後、福山市山手町にある上下水道局の水道技術研修センターで、屋外に保管していた水道メーターを職員が数えたところ、200個が盗まれていることに気づき警察に通報した。

盗まれた水道メーターは耐用年数がきたため、家庭などから回収したもので、リサイクル業者に売却する予定だった。長さ20センチ・幅7センチ、重さはおよそ1キロの鉄製で、被害総額はおよそ10万円だという。福山市では3年前から公園などの水道メーターが盗まれる事件が相次ぎ、警察は転売目的とみて捜査している。(TSS)



福山市 水道メーター盗難
関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL