呉の障害者事業所「アイエスエフネットライフ呉」が事業廃止

呉市で障害者就労継続支援A型事業所を運営する株式会社アイエスエフネットライフ呉(渡辺幸義社長)が、A型事業を3月末で廃止することが分かった。国の補助金制度の見直しで、事業継続が困難になったとしている。利用者8人は解雇される。

同社によると利用者はホテル客室清掃などに従事してきたが、最近は軽作業にとどまっていたという。事業収入で給与が払えず、2017年4月に国の自立支援給付金を給与に充てることが原則禁止されたため、事業継続は難しいと判断したという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ