東広島市の山陽自動車道で車が炎上

3月24日午後、東広島市の山陽自動車道で普通乗用車が炎上し、現場付近が一時通行止めとなった。24日午後2時40分前、東広島市の山陽道下りで、通行していた人から「車両が路肩で燃えている」とネクスコ(NEXCO)に通報があった。 火はおよそ40分後に消し止められたが車両が全焼した。 火災によるケガ人はいなかった。この火災の影響で、山陽道下りの河内インターチェンジと高屋ジャンクションの間がおよそ1時間半、通行止めとなった。警察と消防は詳しい火災の原因を調べている。(TSS)



東広島市 山陽自動車道 車両炎上
関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL