家主が荷物整理した空き家が火事

3月12日夜、広島市安佐北区で、木造2階建ての住宅を全焼する火事があった。警察などによると、12日午後9時20分ごろ、広島市安佐北区安佐町久地で、「建物の1階と2階から炎が出ている」と、近所の人から119番通報があった。

消防車など17台が出動し、火はおよそ3時間後に消し止められた。この火事で木造2階建ての住宅およそ300平方メートルを全焼したが、ケガ人はいなかった。現場は山間にある住宅で普段は空き家だが、12日は日中に家主が訪れ、荷物の整理などをしていたという。

警察と消防は実況見分を行って、詳しい出火原因などを調べている。(TSS)



安佐町久地 火事

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ