広島女の健康寿命が全国最短!なぜ?

広島女の健康寿命が全国で46位と最短だったという。原因というか、思い当たることを真面目に考えてみた。まず体力面から推測すると、中山間地に位置する広島は狭く、いびつな道路事情が多い。そのため、車社会が常態化している。さらに解放感がないから歩いたり走ったりしない。すぐに車に乗る。これが年をとったときに足にきて歩けなくなる。

性格面では何度か書いてきたが、それは短絡的で身勝手、短気・ブチギレ思想。この沸騰型性格が心臓を圧迫して血流が濁り、老化を早める。広島で性格の良い「美人」を見つけることは宝くじの1等賞に当たることよりも難しい。その反面、石を投げれば高確率で短気なアザラシ型の女に命中する。


それでも、そんな広島であっても生き続ける。

広島とはいったい何だろう。



介護の必要なく、健康的に生活できる期間を示す「健康寿命」について厚生労働省が推計したところ、広島県はおととし、男性が71.97歳、女性が73.62歳といずれも全国平均を下回り、女性は全国で最も短くなっている。これは3月9日に開かれた厚生労働省の専門家会議で報告された。

「健康寿命」は介護の必要がなく、寝たきりの状態などにならずに健康的に生活できる期間で、厚生労働省は3年ごとに全国の一部の世帯について健康状態などを調査し、推計している。

広島県のおととしの健康寿命は男性が71.97歳、女性が73.62歳と、いずれも前回の調査より延びたものの、全国平均と比べると、男性が0.17歳、女性が1.17歳短くなっている。

また、全国の順位を見ると、男性が6つ上げて27位とした一方、女性は前回に続き46位で、地震のため今回調査が行われなかった熊本県を除いて、全国で最も短くなった。

これについて、広島県地域包括ケア・高齢者支援課では「一部で改善傾向はみられるが、女性が実質最下位という結果は重く受け止める。引き続き、県民の健康への意識を高める取り組みに力を入れていきたい」と話している。 (NHK広島)


【合わせて読みたい記事】

グチをタラタラ不平不満を言うだけの広島女

広島県で自殺相談が増加(2010年)

本当の事が全国にバレた広島セクハラやじ問題「ありのままで逆ギレ」

広島県民は悩みやストレスが多く、困っている人を手助けする?「びっくり都道府県ランキング」

クロ現+妻が夫にキレる?広島ブチギレ主婦は他人にもキレる

広島の4割の企業が女性管理職ゼロ「知識・経験・判断力」なし!

広島県民は"ガン"全国1位

沸騰型の60代主婦おばさんは疲れる

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

広島県民の性格は一概にそうとはいえないでしょ
広島で性格の良い「美人」を見つけることは宝くじの1等賞に当たることよりも難しい。その反面、石を投げれば高確率で短気なアザラシ型の女に命中する。ってそれは失礼すぎる
記事を書くなら言葉を選ぶべき

2018/07/05 (Thu) 13:54 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ